Gibson Les Paul Classic 2019 Honey Burst S/N:190002004 【ギブソン レスポールクラシック】【未展示品】:島村楽器 - c7f89

2019-11-15
カテゴリトップ>ギター/ベース/ウクレレ>エレキギター>ブランド別(GHI)>Gibson>その他レスポール
Gibson Les Paul Classic 2019 Honey Burst S/N:190002004 【ギブソン レスポールクラシック】【未展示品】

60年代のテイストを受け継いだロックテイスト溢れるレスポール・クラシック 2019年モデル

【特徴】

1990年に誕生したレスポール・クラシック。年代の流れに合わせて様々な仕様変更が行われてきましたが、こちらのモデルは2019年仕様。ボディには、適度なソリッド感を残しつつ軽量化を目指した伝統的な「9ホール・ウェイトリリーフ」が施されています。ネックはテクニカルなプレイにも適したスリム・テーパーシェイプ。搭載されるピックアップはギブソンの定番「Burstbucker」のバリエーションモデルである「Burstbucker 61」。ヴィンテージのテイストを残しつつ出力は若干高めとなっており、オープンタイプならではの高域の伸びも特徴となっています。コイルタップやピュアバイパスなどを搭載し豊富なサウンドバリエーションを実現した使い勝手の良い一本です。

【杢目マニア花井のイチオシポイント!】

レスポール・クラシックと言えば、スリムなネックシェイプとオープンタイプのピックアップが大きな特徴となっており、特にロック系のギタリストから高い支持を得てきました。優れた音響特性と適度な重量感を併せ持つ「9ホール・ウェイトリリーフ」により、芯のあるドッシリとしたサウンドとストレスのない演奏性を実現。歪みとの相性も抜群で、ボリュームコントロールだけで多彩なニュアンスを出せる豊かな表現力が光る魅力的なモデルに仕上がっています。



【花井's Profile】
長野県松本市出身。三度のメシより杢(もく)が好き、自他ともに認める杢目マニア。14年間勤務していた松本店では「ギター生産量日本一」の環境を活かし地元のメーカーや工房とコラボレーションしたショップオーダーモデルなどを多数企画。ギターの製作現場にて数々の職人とミーティングを重ね木材の知識やカスタムオーダーのノウハウを蓄積。これまで培った知識と経験を活かし、彼自身がセレクト〜撮影までおこなったギターをオンラインストアに掲載中。その魅力を全国のギターファンに伝えている。

【付属ケース】

Les Paul Classic 2019 Honey Burst S/N:190002004 関連画像Gibson純正ハードケースが付属します

【詳細情報】

BODY TOP : Maple
BODY BACK : Mahogany (9-Hole Weight Relief)
NECK : Mahogany (Slim Taper)
FINGERBOARD : Rosewood
FRET : 22F
SCALE : 628mm
NUT : Tektoid (43mm)
TUNER : Grover Locking Rotomatics with Keystone Buttons
BRIDGE : ABR-1 Tune-O-Matic
TAILPIECE : Aluminum Stopbar
PICKUPS : Burstbucker 61R(Zebra)、Burstbucker 61T(Zebra)
CONTROLS : 2Vol(Push/Pull Coil-Tap)、2Tone(Push/Pull Pure Bypass/Phase)、3Way SW
COLOR : Honey Burst
STRINGS : .009、.011、.016、.026、.036、.046
CASE : Hardcase
WEIGHT : 4.02kg

JANコード:2170000195346

【gibson】【gbsnmkm_kw】【2019】

  
価格
235,440円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2〜4日以内に出荷予定(日曜除く)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く